https://www.busportalbg.com

季節を問わず、肌の乾燥に悩まされている人たちは多くいます。オルビスのディフェンセラは、これまで発売されてきた商品では存在していなかった、「飲む」スキンケア。スキンケアというと、当然ながら「塗る」というイメージですが、オルビスディフェンセラは「飲む」スキンケアになるため、自分では見えにくいためケアしきれていなかった背中などもしっかりケアできます。

肌の乾燥の度合いは人によって異なりますが、しっかりケアしているつもりでも完璧に保湿するのは難しいため、どうしても肌が乾燥してカサつくということになりがちなのです。肌の乾燥に悩まされている人たちにはオルビスディフェンセラがオススメです。これまでのスキンケアにオルビスディフェンセラをプラスすることで、肌乾燥を防ぐことが出来ます。

今回はオルビスディフェンセラの飲むスキンケアを試している人たちの口コミや、試した人たちが感じた効果について紹介していきます。

 

肌の乾燥に悩まされている

・肌の乾燥により全身がカサカサしてしまう
・かかとはケアしているのにいつもガサガサになっている
・シャワーの後などすぐに保湿しないと体が乾燥してしまう

これまで保湿やスキンケアをしっかりとやってきたにも関わらず、いつも肌の乾燥に悩まされている、という悩みを抱えている人たちは大勢います。更に、冬場などの季節によって乾燥の度合いは異なりますが、日本の夏のようにとにかく湿気が多いにも関わらず、一年を通して肌が乾燥して困っているという人も多いのです。

肌が乾燥してしまう原因はいくつかありますが、単純にケアを行っている、外の温度と室内の気温差により肌の水分量が失われていくため、体を洗う際に強くこすり過ぎて体の角質に傷がついてしまうことで乾燥の原因になる、など色々なことが考えられます。

しかし肌の乾燥で悩んでいる人たちのほとんどが、自分自身でしっかりとケアをしています。にも関わらず、肌は乾燥していくのです。

 

オルビスディフェンセラとは

自分ではしっかりとケアしているつもりでも肌の乾燥が防げない、という人たちは、まずスキンケアの方法を一度見直す必要があります。

例えば、どれだけ熱くても、夏場寝る時に毎晩クーラーを付けたまま眠ることで、翌朝の顔はカサついてしまいます。当然そうなると化粧ののりも悪くなります。このようなサイクルが毎日続いていくことで、肌は乾燥し続けたままで老化の途をたどっていきます。この場合、肌のトラブルを防ぐためにはクーラーを止めて眠るのが第一歩となりますが、朝晩の洗顔後の保湿に重点を置く必要があります。ここで重要になるのが、化粧水を顔や体に塗るだけでなく、オルビスディフェンセラを飲んで、体の内部から保湿を行うということ。肌が乾燥するということは、つまり体の水分が蒸発しているということです。そこで体に潤いを取り戻すためにオルビスディフェンセラで飲むスキンケアを行うことが重要となります。

オルビスディフェンセラを継続して飲むことで、肌の水分が逃げにくい状態を保つことが出来ます。それにより、肌の乾燥を防ぎやすくなります。

更にオルビスディフェンセラの特徴の一つに、肌の必要成分と言われるセラミド(※「セラミド」は肌に存在している保湿の成分で、肌のハリツヤを保ったり、キメを整える働きをしてくれる成分です)を、自分の肌が作り出す力を増やすという働きがあります。

セラミドは、洗顔するだけで流れてしまうというくらいとても繊細な成分です。そのため毎日の保湿が重要になりますが、塗る保湿の場合、肌へ補給しやすい反面、洗顔で消えてしまうため、繰り返し補給が必要になります。

そこでオルビスディフェンセラは飲む保湿として開発されました。これは研究の結果、体の外部からセラミドを補給するよりも、中から取り入れることで、肌の潤いが逃げにくくなるということが実証されたからです。

投稿日:

Copyright© 肌の乾燥予防に効果はある?オルビスのディフェンセラの口コミを紹介! , 2019 All Rights Reserved.